リフトアップ化粧品ランキング 人気ランキングを見てリフトアップ化粧品や化粧水を選ぶのがおすすめ!

すばらしいリフトアップ美容成分も浸透しないと効果なし

 

 

美容成のお浸透力

 

 

女性なら誰でも「少しでも若く見られたい」とか「人より若く見られたい」という気持ちがあるのは当たり前です。

 

しかし、頬がたるみやほうれい線があると、とたんに老け顔に見えて、実は30代なのに40代くらいに見えてしまうという話はよくあるケースです。

 

ならば、アンチエイジングとは、頬のたるみやシワをリフトアップで改善すれば、若返りも可能というわけです。

 

ところがリフトアップというとすぐに、美顔ローラーやマッサージなどで、無理やりリフトアップしようとする方がいらっしゃますが、私的にはこの方法はNGです。

 

肌のたるみは、肌の表皮の内側にある「真皮層」の張りがなくなって起こるものなので、ダメージのある場所をグイグイマッサージして、リフトアップしようとすると、かえって逆効果になるからです。

 

では、しぼんでしまった肌の土台の修復は、どのようにすればいいのかというと、答えは「肌内部の保湿」です。

 

 

しかし、人の肌には「肌バリア」というものがあり、いかに高級な美容成分といえども、容易には浸透させてくれません。

 

 

もしこの肌バリアがないとすべての水分や油分がカンタンに浸透してしまうので、お風呂やプールには入れませんし、肉や魚、オイルなども手で触ることはできません。

 

しかし、保湿成分や美容成分だけは、この肌バリアをくぐり抜けて浸透して欲しい!
その難題を克服したのが、「ナノ」「微小化」という技術です。

 

美容成分が肌表面にとどまらず、肌の奥まで浸透して、はじめてリフトアップ効果が期待できるというものです。ですから、リフトアップ化粧品を選ぶときは、これらの条件を満たした基礎化粧品を選ぶ必要があるのです。

 

 

>> メニューに戻る

 

トップへ戻る